【祖父の葬儀で大暴れ】葬儀で騒ぐ子供にイラっとしたら読んでほしい葬儀の話

70代の男性の葬儀 まだまだ元気で、勤めにも出ていたようだが、突然倒れて帰らぬ人となった。 喪主を務めたのは故人の長男。喪主には3歳になる息子(故人の孫)がいるのだが、この息子がとんでもなくヤンチャな子供だった。 開式前、棺を覗き込んで、いきなり故人の鼻の穴に指をブズッ! ほっぺたをペチペチ叩いて、遊んでいた。 周りの大人に咎められて、一旦棺を離れたが、どこか不満そう。 孫 だってぇ、おじいちゃん […]

【ロードバイクはカーボン製が良いの?】カーボン製のロードバイクのメリットとデメリット

ロードバイクの素材と特徴 ロードバイクを買いたいとその道に詳しい知人に相談したところ、断然カーボン製のロードバイクが良いと勧められた、そんな体験をした方もいるはずです。 しかし、カーボン製のロードバイクは何が良いのか、またどんなデメリットがあるのかという点も分からず買ってしまうのも考えもの。 今回このカーボン製のロードバイクのメリットやデメリットについて紹介します。 購入前に検討する材料になれば幸 […]

【観覧注意】人身事故で首や手足がバラバラに飛んでしまった遺体の修復作業(納棺師の裏話)

映画『おくりびと』ですっかり注目を浴びた納棺師。 しかし、現実は映画の様に素晴らし世界だけとは限りません。 どんな世界にも華やかな表向き(光)の世界と、怨霊渦巻く闇(裏)の世界があります。 納棺師のもとに届いた驚愕の依頼!あなたはこの現実に耐えられますか!? プロローグ 数ある自殺の中でも、遺体の損傷の大きさで言えば、電車への飛び込み自殺のそれは凄まじい。 納棺師の体験談 人身事故で首が取れてしま […]

【DMC(家庭内洗脳)による二次被害】自ら不幸を選ぶ思考回路を形成

DMCの果てにある世界 家庭内での洗脳的行為である【ドメスティック・マインド・コントロール(DMC)】は、非常にカルト的な側面を持ちます。 そこには心の豊かさ、優しさ、平穏などはなく、支配―被支配による不快さのみが存在します。 DMCの時代を無事乗り切った子供たちは、そこで支配からの卒業というわけではなく、今度は心の原風景となってしまった、不幸の連鎖回路と共存していくことになります。 親に支配され […]

【ひとりで悩まないで!】妊娠/中絶についての各種無料相談窓口の特徴とご案内

誰かに相談しよう 妊娠が発覚したとき、誰にも相談できずに悩んでいる人が少なくありません。 中には、誰にも言えないまま、中絶できる時期を過ぎてしまい、産むことも中絶することもできずに苦しんでしまうことも。 妊娠が発覚して、悩みごとがある場合は、無料の相談窓口を利用してみることがおすすめです。 妊娠・中絶について無料の相談窓口はたくさんある 妊娠や中絶について相談できる窓口はたくさんあります。 もちろ […]

【原因/診断/症状/治療/薬】潰瘍性大腸炎ってどんな病気なの?

徹底解説!潰瘍性大腸炎とは? 潰瘍性大腸炎ってどんな病気なの? 安倍総理も悩まされている、潰瘍性大腸炎。 原因から治療法まで、徹底解説していきましょう。 難病指定されている疾患 潰瘍性大腸炎ってどんな病気なの? ざっくりと言うと、大腸に炎症や潰瘍ができる病気ですが、完治は難しく真の原因もよく分かっていないので、我が国の難病に指定されています(特定疾患)。 この病気の患者さんはこの10年間でおよそ2 […]

【仰天必至】想定外のとんでもないお供え物(香典/供物)の話

みんなのお葬式体験談 葬儀で故人や遺族の為に持参するお香典やお供物。 お金・果物・お線香・お菓子・お酒等故人に縁のあるものなど様々ですが、時には度肝を抜くようなお供え物があるようです。 数十年前に葬儀関連のアルバイトをしていた方から、そんな仰天のお供え物についての投稿をいただきました。 とんでもない会葬者の話 私が学生時代に葬儀会館でアルバイトをしてた数十年前、当時は一般人の葬儀でも今よりもはるか […]

【宗教は人を幸せにする?不幸にする?】親の葬儀への出席を拒否した宗教家の話

人がその一生を終えた時、その最後の花道として準備されるセレモニーが『葬儀』だ。 『人は生きてきたようにしか死ねない』 十人十色。だからこそそこには様々なドラマがある。 いったい何人の人を送り出してきただろうか… 葬儀を通して実に様々な出来事を体験してきた。 大切な人の死をきっかけに、遺産相続等の親族間のいざこざでいがみ合う家族 生まれ変わってもまた結婚したいと話す、妻を亡くした90歳を […]

【オリジナル会葬礼状のススメ】悲しみよりも忙しさに追われる葬儀、故人を偲ぶ方法と弔いのあり方

オリジナル会葬礼状を作ろう 人が亡くなったとき『しなければならないこと』は数あれど、『したいこと』『やりたいこと』は何だろうか。 感情のまま涙を流すこと。 そのために、しばらく1人になることだろうか。 もしくは現実を受け入れるために、故人の人生を思い浮かべることかもしれない。 上記を総じて言えるのは『大切な人を失った悲しみと向き合うこと』ではないだろうか。 『しなければならないこと』に追われる虚し […]

【爆睡の喪主が大ピンチ!】お疲れの喪主様を救った無邪気な子供達のファインプレー

とある高齢男性の葬儀。 4年に渡る療養期間の末に亡くなられた方で、ご家族は看護と介護に明け暮れたと聞いていた。 リハビリも兼ねた手術入院で半年、自宅療養を2年だそうだ。しばらく小康状態が続いたが、その後体調が思わしくなくなり再入院。手立てを尽くしたものの、1年ほどで他界されたそうだ。 特に喪主である奥様は、面会時間はほぼ病室に詰めてご主人を見守り励まし、必死に命をつなごうと努力なさったと他の遺族か […]

>【葬儀ご意見箱】

【葬儀ご意見箱】

葬儀・仏事に関するエトセトラ・・・

疑問・質問・葬儀川柳・体験談・要望・苦しい胸の内・・・

何でもOK!是非、皆様の生の声をお聞かせください。

CTR IMG