【格安直葬/格安火葬式/格安一日葬/格安家族葬/格安一般葬/合同葬/社葬/お別れ会/宗旨宗派不問】

【平成17年~平成26年】自殺・交通事故死・殺人件数 死亡者数推移比較

警察白書統計分析

2005年(H17年)~2014年(H26年)統計

以下は過去10年間の自殺・交通事故・殺人で命を落とした人間のデータを抽出してみた。

※単位は(人)

 自殺交通事故死

殺人 

200532,5526,927600
200632,1556,403580
200733,0935,782516
200832,2495,197546
200932,8454,968479
201031,6904,922437
201130,6514,663415
201227,8584,411383
201327,2834,373342
201425,4274,113未定

年々減少している自殺者数だが、それでも年間約25,000人もの人間が、自らの命を絶っている。

実に交通事故死の6倍、殺人の80倍。

他の主要な事件/事故と比べても、際立って数値が高いことがうかがえる。

3月と言えば4年前に東日本大震災が起こった月だ。

誰もが想像を絶する数の死者・行方不明者が出たと記憶しているはずだが、その数は約25,000人。

奇しくも年間の自殺者とほぼ同数だ。

多少強引な見方をすれば、毎年あのクラスの震災が起こっているのと同じことだ。

そう考えると実に恐ろしい。

3月は自殺防止強化月間だが、政府の取り組みが、命の大切さを考える、良い機会となればと願うばかりだ。

【色即是空】色すなわちこれ空なり...

【ブログ】葬儀のあれこれを中心に、この世の無常や生死のあれこれについて、つぶやきます。ブログは下記から↓